車買取 傷修理

傷は修理しない方が良い?

車買取 傷修理に関する画像

 

 車の査定前に傷の修理はしない方が良いのでしょうか?
 これは、車を買取ってもらう人にとっては気になる内容だと思います。

 

 実は車の査定前に傷の修理はしない方が高額査定を狙えます!

 

 確かに傷がある場合には、車の査定額は大きく下がる場合もあります。
 それでも、あるポイント知っていると有利に働くんです。

 

 それは傷があった場合には自分で修理に出してしまう時の金額より、
 査定額の減額は少なくなる可能性があります!

 

車の買い取り業者は自社で工場を持っている場合も多く、また提携している工場も多いため、
車の傷の修理を一般の方に比べて格安で修理することができます。

 

そのため、傷を修理してしまうと、かなり損をしてしまう可能性が高くなります!

 

車の買取業者は車の修理を自社の工場などで格安にできるため、
『車の修理代>傷による減額』になってしまう可能性が非常に高いのです。

 

高い査定額を出してもらおうと修理したのに逆に損をしてしまう可能性もあります。

 

そのため、車の査定前には傷の修理はせずに査定に出すことが車の高額買取の重要なポイントになります!

傷は修理しない方が良い?関連ページ

車査定の前に洗車をするのは必要?
車を買取る前に洗車をした方が高くうれます。そんな車買取の基本的なことから裏技まで公開しています。
事故車査定!少しでも高く売るためのポイントとは?
事故車査定で少しでも高く売るためのポイントは少なくはありませんがそれを守ることで数万円の査定額UPを勝ち取ることも可能になってきます!
時期によって車の査定額は変わってくる?
時期によって車の査定額は大きく変わってくるのでしょうか?車を高く売るためにはどの時期に車を売るのが一番いいのか?